続・タノシイコト。

SMAPファン。SMAPとSMAPとSMAPで出来ています。

「SMAP」土曜日

やっとじっくりと一人で観ることが出来た「13人の刺客」。
お客さんの層はさまざま。
若い男性も、年配の男性も、老夫婦も、若い女性も、カップルも。
こんな風に幅広い作品に、吾郎サンは参加できてたんだと、今更に嬉しくなるも、
ザ・時代劇!という、わかりやすい内容なのであっという間に観終わりましたが。
さすが三池監督作品。血みどろの戦い…。


そして、
吾郎サン…恐るべし、です。
外国の記者の方が「何故この役を?」と問いかけるのがよくわかりますね。
確かに、ヒドイ…ヒドイ将軍でした…。
本当にピタリはまり役。なのかもしれません。
吾郎サンだからの将軍。
観ていて何度鳥肌が立ったことか!
これは是非、スクリーンで観ていただきたい作品ですねー
この作品を観て、今後の役者吾郎が楽しみでっ楽しみでっ、本当に楽しみであります!
月9のチャラ男もありますし〜 
色んな吾郎サンが観れるってことが嬉しいなぁ


あぁ吾郎サン凄かったー!
凄かったー!と言えば、松方サンですよ。松方サン!
13人、以外にも豪華なキャストでしたが、松方サンが凄すぎた…。
本当に、本当に凄い役者さんで、ワタシ釘付けでしたわっ
これからも、いろんな役に挑戦して、いろんな面を魅せていただきたいですわね!
   ◆
サムガ。
あぁやっぱり?
と、いう気になっております。


大人の事情…大人の事情…を乗り越えてのMJパフォーマンス。
正直、ライブで出来るはずがないと思っていましたからね〜
だから頭の中にはMJが思い浮かんでも消えていたソロ曲。


ライブでジャーンって音が鳴り始めた時の、ぶわっ身体を包んだゾワゾワ感は今でもはっきりと覚えてます。
とにかく手を合わせ祈って観た感覚も、息遣いさえも身近に感じたパフォーマンス、全部覚えてます。
あのソロが、DVDに入れることが出来ない。
大人の事情。
DVDに残せない …と、いうのも。


うん、アリ。 
大丈夫だよ中居ちゃん。


ライブで出来ただけでも驚きなのに、残すことが出来る?思っていたしね。
今でもあの姿を、
固唾を呑んでジッと見入ることの出来るステージを、覚えているので。
大人の事情も、仕方のないこと。 だって相手はMJだもの。


だから次はSMAPで!
SMAPだけで、5人だけで
息を止め、見入ることしかしか出来ないような群舞を、是非見せて頂きたいです!
あの5人はだったら物凄いことになっちゃうよ〜
ワタシたち、倒れる人続出なんじゃ〜?(笑)
是非「お前ら やるぜ!」と中居発信で、見せ付けてくださいよ!
来年楽しみにしてますよんっ


木村ちゃんが思いっきり中居ちゃんを見ていて
気付いてても直接言えなくて、ラジオだから言っちゃった。
って感じも悪くない。悪くないけどー
しかし!
直で話しなさいよ〜あんたたちったらぁもぅしょうがないわねー(撃沈)
   ◇
うーん やっぱり皆サンも感じましたか。
もちろんワタシも気付きました、中居ちゃん大年表。
見事にバッサリ。
番組にワタシも驚き…何とも残念に思っとりましたが。


4時間の間に、伝えること、伝わること、伝えたいものって何なんだろうねぇ
テレビって作られていて、本当に難しい。
全部が全部じゃないのは今に始まったことでもない。
だからって、意見の押し付けばかりも変なものだしね。
だけど、言わなきゃつまらないものに成り下がっていくしね。
テレビって、バラエティって、今後どんな風になっていくんだろう〜
作る側の人たち。
出る側の人たち。
あの中で生きてる人たちは本当に大変ですわね…。

あぁ 楽しいものが観たいーっっ