続・タノシイコト。

SMAPファン。SMAPとSMAPとSMAPで出来ています。

焦る

チケット代3,500円。
考えてみると、あっという間にやってきちゃうよ?
詳細が載っていないですけどー?
     ◇
東北に住むSMAPファンの方の声を聞いた。
「5箇所の中に東北地方の公演がない。何故、東北へ来てくれないのか?」


きっとね、正解はどこにもなくって
どんな風に計画し、企画して実現しても、みんなが大満足ってことにはならないのだろう。
何も見えていない、被災していないワタシには、どんな言葉も、何も分からないけれど
ワタシにも見える彼らの頑張りは、頭が下がる思いでいっぱいです。
きっと見えない場所でも、色んなことをしていることでしょう。


彼らに想いを馳せ、やるせなくなる気持ち。 言わずにはいれないこと。
どんな想いも正解で どんな想いにも納得するし、理解出来る気がします。
こういう想いを知ると
ワタシはどうしたらいいのだろう。 何をするべきなのだろう。 またもグルグル考えてしまう。


だけど、ワタシは楽しみたい。
行くことが叶わなくても。今年は逢うことが出来なくても。それをまた次の楽しみに変えて。
SMAPちゃんと楽しみたい。


みんながみんな大満足とはならないかもしれないけれど
少しでも楽しめる幸せな場が来ることを心から祈っています。
     ◆
かわいらしい女の子ちゃんだなぁ〜と、おっさんの様な思いで見ていた昨夜のぷっすま
やはり剛サンには、かわいらしい女の子ちゃんが側にいると良いと思う。
「お兄ちゃん」と自分で言い、醸し出す雰囲気も言葉のトーンでさえもなんだかとってもとっても優しい。
素敵すぎる〜剛
ファン目線からいうと、ちょっと距離が近いんじゃないか剛? とか
女の子ちゃんのつい触れる手!とかが、ちょっと気になったりもするのだけれど(笑)
そんなこんなを差引いても、物腰やわらか優しい剛サンの方が勝っているので
今後も剛サンには、若くてかわいらしい女の子ちゃんをつけるべきだ!
と、テレビの前で思っとりました。


ぷっすまとは、あの後すぐにエガちゃん特集をいち早く組み、まるまる1時間放送した愛すべき番組である。
     ◆
中居ちゃんのカミスン。
正直、起きていれば観ます。 バタバタがやっぱり何だか落ち着かない〜
中居ちゃんの早口&カミカミも気になってしまう〜
吾郎サンのゴロウデラックス。
楽しすぎて仕方ない!
なんというか 吾郎さんがスコーンと突き抜けていて(笑) とても面白い〜
素敵すぎる〜吾郎サン!
こんな番組はじめてだ(笑) これは吾郎サンにしか出来ない番組ですね!
きっと「ありえない」を連発しているであろう長男’Sが目に浮かぶよう(笑)
この感じ、この歳だから楽しめるのかしら?
いま一番お気に入りのテレビ番組。
で、課題図書も気になるところ。
女医さんのなんちゃら(検索に引っかかりそうなのでこれで失礼)はさすがに手を出してはいないけど(笑)
課題図書はワタシも出来るかぎり読んでみたいと思っています〜
で、読んだ後にもう一度番組を観る、と。
たぶん月イチゴローも、同じように観れば吾郎さんの解説も世界観も感じられるだろうけれど
映画はなかなか手が出ない…。
他には無い人物の掘り起こし。 吾郎さんと小島さんの掛け合いも興味津々なの〜
同年代の素敵なお二人。 面白すぎるっ