続・タノシイコト。

SMAPファン。SMAPとSMAPとSMAPで出来ています。

[SMAP]あれやこれや

JOY!!は振りありきの曲だなぁー
ケントさんはあんなにかわいらしい振り付けをしてくれるのか!とビックリしたし
観る度、聴く度、好きになる曲かも。
とにかくSMAPちゃんがかわいすぎる…。
あの振りならば、アタシにも出来た! SMAPちゃんと踊れる!
とはいえ、CDの売り方がねぇ 昨今はこんな風に売るしかないんだねぇ
正直、ガッカリしとります。
ていうか、一回聞いただけでわかるような内容にしてよっ
何度も確認しないと良くわかんないような売り方ってさ!(キーッ)


CD1枚で応募オッケー!
 1.幽かな彼女 ドラマファンミーティング
 2.50! to Vacation! 海外旅行 (5組10名)
 3.Joy!! iPhone5ケース (50名)
 4.50th シングル記念タンブラー (500名)
 5.Joy!! オリジナル缶バッジセット (5000名)
CD5枚シリアルコード集めたらこれあげるよ!
 1.「Joy!!」メンバーソロバージョン5タイプDVD
 2.ミニタオル
そしてそして
レモンイエローのシリアルコードは
 1.みんなで踊ろう「Joy!!」のダンスイベント


ファンとはいえ、ワタシはあっさりしているもので、毎回1枚だけ購入。
あれも、これも、応募できるよ!プレゼントあげるよ!と言われてもね
諦めとか、ガッカリが先に来ちゃって ひゃっほぅとは飛びつけないのだよ…。
すべて買っていたら、本当にキリが無いんだもの。
昔は、すべて手に入れなければならない!何が何でも! というような
使命感?(とはまた違う気もするけど…なのかなぁ)に燃えていたし
手に入らなかったときの、後悔とか、田舎に住んでいることの疎ましさとか感じたり
ずっーと モヤモヤしていたけれど
十数年たって落ち着いた(笑) 今ではあっさりしたもんよぅ〜
毎年恒例のスマショもそうだし、雑誌、ネットでの情報もそう。 
知らなければ見なければ、スーっと通り過ぎて言っちゃうものだ。(AERAは皆さんの書き込みを見てあわてて書店に電話予約した!田舎なので発売日遅れで間に合った!すばらしいインタビュー記事でしたね。とにもかくにも彼らが、得ているもの。よって得られないもの。が存在すること。意図して。でもそれは単なる思い違いで、そんなことなくいてあって欲しいと思っていた。記事はなんだか少し切なくて悲しくなった。深く考えず、得られるものは全て手に入れればいい。と言ってあげたい…。今更ながら「チームSMAP」の大きさを感じるな…)
だからなんだか自分の中で、それはそれ。これはこれ。と飲み込む作業が上手くなったんだなぁ
しかしなー 
今回のCDったらジャケットがかわいすぎるね! 
40男たちですよ! なのあの5カラー!(愛) 
世界の国から〜は正直どうでもいい(失礼)のだけれど
JOYのDVDがどうしても欲しいから、コレを購入しようと思います。
姉は、一昔前のワタシを見ているようで、
「5枚すべて買う!そしてSMAPちゃんと一緒に踊るっ!」と鼻息荒く語っとりました(笑)
ライブに行けば、絶対踊れる。
バッテリーもだけれど、JOY!もライブで見たい曲になった!
SMAPちゃんにはいつ会える??


プレゼント攻撃に、応募攻撃。 
買わなきゃ 資格すら与えられない。
買わなきゃ会えない。コレ当たり前!ってことね。 いやはやファン心理ついてくるわ〜
でもなぁ かといって5枚はいらない…。  
DVD付きの限定3色は買うべきかなぁ…とか、なんやかんやで未だ決心付かずで考え中(苦笑)