読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・タノシイコト。

SMAPファン。SMAPとSMAPとSMAPで出来ています。

あれまぁ

いやはや、外科(婦人科)の患者さんの多さにビックリしたわ〜
ワタクシ本当に病気知らずなので、病院って本当に苦手で、しかも今回は大病院。
最近の病院は「番号」で呼ばれるし、いろいろルールがあって あわあわしちゃった!
カルテを渡され(驚)持ち歩き、次から次へと検査室をまわる感じ… 
人の多さに待ち時間も合わさって いや〜一日仕事で本当にグッタリ凹


先生は女医さんで、女子大生?と見間違うほど若く、
はぁーこの大病院で「先生」として勤めているとはーっ はぁー!と、ひとり感心(おばちゃん)
触診に説明、いろいろ診ていただき、「たぶん 良性腫瘍」とのこと。
結果、来月「穿刺吸引細胞診」を受けることにしました。
「細い針をつけた注射器をしこりに刺し、細胞を吸引採取して顕微鏡検査」 だそうな。
次回は予約制なので、早く終わるといいなー って絶対痛いよな…。
あっ! 
ビビリの庶民は、5万円持参したにもかかわらず、検査の費用は4,000円弱でした(笑)