読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・タノシイコト。

SMAPファン。SMAPとSMAPとSMAPで出来ています。

幸せな日

早くも一週間が過ぎてしまった。
大人になると時間が早く流れてしまうと、つくづく感じる。
あの出来事が、一週間前だなんて!? なんとも不思議な感じがするけれど。
現実世界、日常はどんどんと過ぎていくのであります。 
楽しかったなぁ〜名古屋。 
あの人生初のオーラス体験を、残しておきたいと思う。


知らないなりに、今までいろんなスマファン方のオーラス体験を読んできた。読みながら何度も涙した。文章で泣く。
そんなだったのでアタシも感動して泣いちゃうんだろうな〜こりゃ大号泣だわ…。と思っていたけれど


涙は一切ありませんでした! 
5人の言葉を直接聞ける喜びと、何だろう…母心?(笑)のような穏やかな気持ち。
安心感を持って聞くことが出来た。 もちろんジーンとしたしグッときた。
それより何より、幸福感が上回っていたのかなぁ 
言葉は断片的にしか覚えておらず詳しく文章に起こすことは出来ないのですが。


中居ちゃん
 「森君がいなくなった96年に、その年にSMAPのドームツアーが始まりました。 
  2014年から2015年、名古屋でファイナルを迎えるのは初めてのことだそうです。
  今日はありがとうございました。 また時間があったらお付き合い下さい。」


口を開いた中居ちゃんは、森君の名前を出しました。
この日のするめさんのコーナー、中居ちゃんは1996年夏・超無限大翔 コンサートのウチワだった。
この日のシングルコレクションは負けるなBabyだった。
名古屋。 
色々な意味で繋がっているのだな。 
ポンポンがついた雪の結晶の白いニット帽をかぶっていて殺人的にかわいかった…。
今ふと思うのは、このかわいいポンポン頭の下にピンクのプールキャップを?…とは思いたくないが想像しては笑える。
そんな中居正広がワタシは大好きだ。


慎吾
 「さっき慎吾ママでも言いましたが、今日はすごく長く感じます。
  最初から一曲一曲かみしめて歌っていて、終わりたくないから長くて。
  今日はずっと一緒にいるね。とても楽しかったです。また遊んでください。本当にありがとうございました。」


今回のツアー、至る所で慎吾は本当に私たちをアイシテくれているのだなぁ〜と感じた。
言葉も行動も優しい目も。 ありがとうありがとうね慎吾。 


吾郎サン
 「みなさん、これまでもいつも温かい愛情を与えて下さって、感謝の言葉しかありません。
  世界に一つだけの花を歌っていて思ったのですが、SMAPを種に例えるとしたら、栄養となる土は僕らを支えてくれるスタッフで、
  水がファンの皆さん。そして太陽が未来だと思います。
  どれが欠けても花は咲きません。 みんなでSMAPという花を咲かせてくれていることに感謝します。」


これにはグッときすぎて一瞬やばかった(笑)
優しく微笑んで語る吾郎サン。この人はなんて優しい人なんだろうって。言葉のチョイスと微笑み。
名古屋でのオーラス。 素敵すぎて、もぅ胸がいっぱいでした。


剛 
 「ありがとうございました。
  僕には3人のお兄ちゃんがいて、下にひとりいるんだけど。
  最近は下の弟の慎吾が、ライブの構成とかいろいろとやって頼もしくなって、僕が1番何も考えず自由にさせてもらってます。
  オレンジで戻ってくる時に4人の後ろ姿を見て、あーこの景色をこれからも見ていたいなぁっ て思いました。
  最近は、CRAZY FIVEのバク転も正直キツくなってきて、吾郎サンは女性におんぶされていて、いいな〜って思って見てます(笑)
  でも限界に挑戦していくので、これからもよろしくお願いします!」


うんうん
楽しそうな剛とセクシーな剛と男らしい剛と天然な剛。このツアーでいろんな剛を見たよ
剛ほど、先が見えない(いい意味で)気になる男はいないのだ! いいぞ剛! かわいいぞ剛!


木村ちゃん
 「いつもありがとう
  こんなことをみんなに言うべきじゃないかもだけど、今までいろんな事を経験させてもらって。
  SMAPとしても、個人としても色々な経験をさせてもらってここにいます。
  正直、何度も…。 いま伝えるべきことじゃないのかもしれないけど、たまにもう辞めたい、逃げたいってことも
  ありました。でも、こうやってみんなと会うことで、みんなの存在を感じて、
  あぁ 俺はまだやってていいんだなぁ〜って思います。
  この先、何があるかわからないけれど繋がっていられる間は繋がっていてください。 
  本当にありがとうございました。」


あぁ木村ちゃん…。
ずっと前にいてくれてありがとう。 ぐっと踏ん張っていてくれてありがとう。
木村ちゃんからこんな風にこんな想いを、聞く日が来るだなんて。
求めて求められる関係になれたのかなぁ
SMAPちゃんと私たちは、相思相愛だぁっ! と確信しました!
こんな嬉しいことある?こんな幸せなことある?
オーラスは、こんな幸福感に包まれた場所だったよぅ 


ツアーTシャツを着た5人が立つステージを目の当たりにして、震えたし
あの雰囲気は、あの場に居たからこそ知ることの出来る特別な素敵な場所だった。
Mr.Sのオーラスは、本当に本っ当に素晴らしかったですっ!


あと、このオーラスを観てひとつ心に誓ったことがある。 
それは
ワタシが次にオーラスを一緒に迎えることができるとしたら「ツアーTシャツを着て参加!」 
これ絶対!
はじまる前、上から見ていて思ったのは、異様にツアーTシャツ着ている人が多いなぁ〜 ということ。
ワタシ、グッズをほとんど買わないタイプなので、Tシャツ興味も無く全く気にしていなかったのですが 
その意味も、参加して知った。
ツアーTシャツはオーラスのためにある!
着たくなるね(笑)