読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・タノシイコト。

SMAPファン。SMAPとSMAPとSMAPで出来ています。

続々と

40年間生きてきて、人生初体験が主演稲垣吾郎の舞台。
なんてなんてっなんて素敵な初体験っっっ。
吾郎さんが、北九州に降り立つと聞き、耳を疑う。
福岡市ではなく、北九州…。
これは大事になったわ! 近づいたわーっ!と大興奮した。


発表から先行発売まで、色々な情報網(といっても最弱)を駆使し、情報をかき集める。
その結果、先行予約で、11/14の舞台チケットS席2枚を手に入れたぁぁぁ(姉が)
またしても、先行予約しまくったワタシのもとにはチケットは届かず(TmT)
姉が、姉が申し込んだチケット1口が当たり。 なんとか吾郎さんに繋がったのですぅ(ToT)

 
北九州で公演を終える。
そんな奇跡的な舞台が北九州で… 感無量すぎる。
本当は本当は最後の最後も観てみたかったけれど、キャパもさほど大きくなく(といっても観たことないのでどんなものかは想像だけれど)、4公演のうち、ひとつでも観ることが出来る、ということにえらく感動しています。 
吾郎、演者吾郎をこの眼で!
いやったーっっっ!


舞台って
敷居が高すぎて、場所も遠くて、どういった心構えで観たらいいのか、観にいこう!と前のめりにはなかなかなれなかった。
そんな「舞台」というものを、41歳になったワタシは観に行くのだ!
そして演じるのは 稲垣吾郎 = ベートーベン!
す 素敵すぎる…。ということで、もちろんお着物を着ていきたいと思っております。
帯を新調しようかしらと考え中。


もしかして
これを足掛かりにかわい子ちゃんのふたり舞台も再演として福岡まで、いやいや北九州まで来てくれるかも?!なんてことは夢物語でも何でもない!と思い始めたよ!(いや福岡でなくとも九州どこでもいいんですけど)


そんなフワフワ夢見心地のワタクシ。
舞台の前にはもう一つの大勝負がございます。
えぇえぇ、10/10の白熱講義。
300人という、狭き門に今回も当たる気満々で居ます。
前回の服バカイベント時には、いつもチケットをお譲り・交換をしていただいている方に
応募券を託したので(結果落選だったらしいですが)
今回は、お譲りせずに申し込みました。
コレ、当たっちゃうな〜


自信だけは満々。 
突然招待状が届くらしいので田舎の子、旅支度だけはしとかなきゃ!
10月、まだ暑いかなぁ〜 右も左もわからない都会に、お着物で行くのはやっぱりキツイかなぁ…。


そして、来月9/9は、新曲発売っと。25年目。記念yearに突入。
うふふ
色々色々、楽しみすぎる。