続・タノシイコト。

SMAPファン。SMAPとSMAPとSMAPで出来ています。

NO.9

雨男

[SMAP]俳優

そこに居たのは私の知る吾郎さんではなかった。


その舞台に幕はなく、左右には生演奏されるピアノ。
左手前にはソファとテーブル 正面に壁とドア 数台置かれたピアノ、天井には木材
舞台の始まりは、突然やって来た。
暗転する2.3分前、超満員ザワつく会場がスッと静寂に包まれた。
それは誰かが指示したかのようなタイミングで、誰もが押し黙り張り詰めた空気。
不思議な感じだった。
その静寂の中暗転し、吾郎さんの影が見えた。


そこに居るのは紛れもなく吾郎さんで あっ と思った瞬間、彼は吾郎さんではなくなった。


席に座る私はやっぱりSMAPファンで、吾郎さんに会えることが楽しみで仕方なかった。
舞台と座席の距離(北九州が一番近かったようです)
その前方列に座れた。今までになかった距離で吾郎さんに会える。
初舞台ということもあり、ただのミーハーなSMAPファンだった。
けれど、彼が言葉を発すると、そんな気持ちは吹っ飛び、息を止めた。
表情や声、それは私の知る吾郎さんではなく、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンだった。

舞台セットやスクリーンに映し出されるもの、全体像は私の席からは把握できなかったけれど
役者さんの表情、服の擦れる音、舞台チェンジの仕方、細かなところまで確認出来て(ヨハンが地毛なのもすぐにわかったよ!)
第一幕が終わるまでは、夢中で追いかけた。
舞台の迫力と役者さんの存在感、圧倒的な空気感で、あっという間に私はNO.9の世界に飲み込まれた。
巡るめく世界情勢と人々との関係。 指揮する姿。
溌剌とするルートヴィヒが、時を経て銀髪に変わりながらも生きる様。
終盤の指揮する姿は一生忘れない。
力強く、悲しくも微笑んでいるような表情は、響き渡る歌声は、絶対に忘れない。


スタンディングオベーション
上から降り注ぐような割れんばかりの拍手を受ける役者さんたち
みんな満足そうにニコニコしていた。
カーテンコールでお辞儀するルートヴィヒが、どんどん私の知る吾郎さんになっていって
あぁ 本当に吾郎さんだったんだ…と気付いた瞬間、SMAPファン魂がムクムクと湧き上がってしまい最後の最後に
うわっ!  「吾郎さーんっ」
カッコいい!「吾郎さーんっ」「吾郎さーん」と叫んでしまったことをここにお詫びします。
マナー違反と知っていたんですけど…。 紛れて大声で叫んじゃった。私。
ブラボー」とは出なかった。もちろん「ブラボー」なんですよ 最高級に「ブラボー!」なんだけど
やっぱり「吾郎さーんっ」となってしまいましたね…。 これは反省しました。
今後の観劇の際には絶対声に出して言わない! 心で叫ぶことを誓います!
     ◇
ありがとう吾郎さん 素晴らしい舞台を。 
私の元にチケットを届けてくれて(とはいえ私が申し込んだのは全滅し、姉が手に入れたチケットですけど)
吾郎さんのファンで本当に良かった。 舞台に係わったすべての方に感謝です。
すばらしい舞台を観る事ができて本当に嬉しかった! 
人間はこんなにも胸がいっぱいになって苦しくって誇らしくって嬉しい気持ちになるんだね!
これはライブでは感じたことがない感情だよ! 41歳初体験! 舞台最高!


第一幕終焉。
ロビー開場と会場内開場があることにも驚いたし、北九州にはお花ダメってどうなのよ?確かに通路は狭いけれど、お花重要じゃないですか?吾郎さんのお部屋にはお花が用意されていたらいいのに。(いや間違いなくあるか!)
出演者プレゼントBOXがあることを知った(これだけは情報を得ていたので、生まれて初めてファンレターを書いた。吾郎さんへ!便箋5枚書き損じ、封筒2枚を破り捨てた。知らず知らず力が入っていたのか右手をつった。ファンレターって難しいし、ふと我に返ると恥ずかしい…。そんな感情には負けずちゃんとBOXに入れました!届けっ)
グッズがほとんど売り切れていてこれまたビックリし(パーカーとトートバックが欲しかった…)
舞台に20分間の休憩があることも知らなかった。
第二幕が、突然はじまることも知らなかった。(ブザー鳴ったりとかしないのね?)
放心状態な私でしたが、ミーハー心が出たのはこの休憩中で。
目の当たりにしたヨゼフィーネとのキスをふわっと思い出し、真っ先に隣に座る姉に「本当にするのね…」
それも何度も何度も。目の前すぐそこでの出来事ですから!
キスするなんて知らなかったよぅ…。
舞台に入り込んでいるとはいえ、えぇ そりゃ食い入る様に観ましたね。ハイ。

コートを脱いだり、帽子を持つ手だったり衣装の素材や形、ウエストの位置とか
思い出してはニヤける毎日。
惜しむらくは、スクリーンに映るNO.1〜NO.9が見えなかったので、時間の経過が分かり辛かったかな
次は、ど真ん中のお席で観てみたい!


剛の舞台を観ることになったら…アタシはどうなってしまうんだろう?