読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・タノシイコト。

SMAPファン。SMAPとSMAPとSMAPで出来ています。

はぁ?(怒)

SMAP読売テレビ

雑誌副編集長がテレビに出ていた。
やらかした人が何を話すのか何のために出たのか知りたくて、つい観てしまいました。

口から出たのは、
半笑いの司会者の
「もぅ終わったこと」
副編集長の
「対した話しではない」
NHKで報じてビックリ仰天」
NHKで報じる。それほどの問題ですか?」
だった。

それを聞いて、不覚にも傷ついてしまった。胸にズキっときた。
テレビで人の言葉でこんなに傷つくなんてねぇ
そうか。そんなものなのか。
ズキズキして、ちょっと動揺した。

こんなこと残すのどうかな?と思ったけど、忘れる前にやはりこの気持ちを残さねば、と書く。
いまはグサリときててムカムカも追加。

人の気持ちを無視した人が創るものは、こんなにもしょーもないんだと知った。
こんな風に「対したことではない」という人が、スクープ!!として出しているくせにね。「対したことではない」と言える神経ね。
裏腹でわけわかってないじゃなーい(失笑)
テレビに出るんなら、鼻高々で日本をこんなにも騒がせた記事をスクープを書きました!出しました!と言えないんだよ?言わないんだよ?何なのその謙遜?
対したことないんなら、書くなよ。出すなよ。無視しろよ。
しかも、スポーツ新聞が先に書いたのも、自分の所の宣伝記事を盗み見たからとか言いやがった。
呆気に取られたわ~ 
馬鹿にしてるわ~

私は傷つくだけでは終わらないのでいいけれど。弱ってるファンが見ていなければいいなと思う。
それくらいの衝撃だった。
だから、わかった。
しょーもない人がつくるものだと改めてわかって。
しょーもない雑誌だと、改めてわかって。

いや~ブスブス刺される痛みがね。
まだやられるかと。本当に油断した。
観るべきじゃなかった。
観なきゃ知らないままですんだのに。
失敗したーっ!( -_-)(-_- )
ネットもテレビも上手に見なきゃ付き合っていかなきゃ。
まだまだ踏ん張ってかなきゃな。