読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・タノシイコト。

SMAPファン。SMAPとSMAPとSMAPで出来ています。

SMAPのこと。

*[SMAP]2016年12月31日

2016年が今日で終わる。

本当に良い天気だ。晴れていて暖かい年末です。

SMAPのことを想うと、相変わらずワサワサし不安定になるるけれど(^^;)

ファンの行いやメンバーの思いに突然ブワッと泣いたりしております。まぁそれも今日までとしたいものですな。

今日も勝手な妄想と想像をあげます。

だって何もわからないんだもの。

何故?なんで?

みんながみんな苦しいってなんなんだよ?

ってことを自問自答しても、答えなんか出ないから

わたしの落ち着く妄想で、2016年を納めたいと思います。

SMAP大好きよ。

愛も変わらずわたしの人生の一部なひとたち。

 

考え方やり方や言い方は違えど
守ろうとするものは同じで
大事に大事に大切なものは同じだというSMAP
一旦「SMAP」を手放すことにはなるけれど
胸奥にあるものはブレないし、変わらないと信じてる。

今までも違った。
主張し、誰かが引き、寄り添い、SMAPだった。
今回はみんなが主張しただけ。
そこに、どうしても受け入れられないことが

譲れないものがあった。
「誰かのために。みんなのために。」

止まらず走り続け、逃げずにそこに居続けてくれたSMAP

 

こんなわたしだって、年々仕事の量は増えるし質も問われる責任は大きくなる。部下だってつく。
一年を通じ基本的なことを繰り返す仕事でも、創意工夫は必要で削るものは削り、やり方を変えないと抱えきれないほどの仕事量になる。
今までと同じやり方だと到底無理なのだ。
やり方を変えることに抵抗はあるけれど、こなすためには変えるしかない。

ひとりだと色んなことを試せるしどんどん変えていける。
ひとりではなくチームだとしたら?
ひとりが思い立ち、今のやり方を変えようとする。

関わる人はそれに伴い同じように変えていかなければならない。試行錯誤を繰り返すことがどれほどの負担に不満になるだろう。結果はすぐには出ない。時間はかかるし、そもそもそのやり方が正解なのかもわからない。

やってみないとわからない。
ひとつの意見で方法を変えただけで、関わるひとのすべてが変わる。
戸惑う。
従うことに疑問を持ったら?意見が違ったら?
目指すものは同じでも、従うことができるひとと出来ないひとがいたら?

 

事務所に残って名前を残し、曲を歌える
但し、事務所の思惑を命令を全て受け入れる。

 

名前を曲をメンバーを手放すことになるけれど、事務所の思惑には命令に意見し拒否できる。

 

今までことを実際に見た。知っている。

事務所のやり方って変だよね…

全てにおいて平等ではないし、美しくない。

 

だからさ、
従う必要はないと思う。
両天秤にかけるわけではないけれど
かけなければならないのならば、一旦すべてを手放してもいいと思うのよわたし。
だけどね
あやつり人形のようになっても、残したい一緒にやりたい歌いたいって言うのも痛いほどわかるんだ。
それはメンバーだけでなく、スタッフさんにも及ぶことだから。何百人といるひとたち。そこも全て守りたい。

守るためにあやつり人形(言い方キツイけどまさにこれなんだよな…FNSしかり支援しかり)になる覚悟を決めた。
そうではなく

名前も曲もメンバーさえも手放しても。それでもまた違った道を模索して名前もメンバーも取り戻したいと思っていること。

 

どちらが間違ってるとか
どちらが正しいとかないじゃないですか。
どちらも正解なんだもの。
どちらもSMAP愛してるんだもの。
軸はどちらも同じなんだもの。

だからさ
難しいけど、苦しいけど、悔しいけど
気持ちもブレブレ、たくさんの報道に意見に振り回されるけれど

みんなのことを支持したいし、理解したい。(これ全て勝手な想像ですけど(笑)


わたしはSMAPが好き。
わたしはSMAPが大事。
これからもSMAPをメンバーを支えたい。
これは何があろうとブレることのないわたしの軸だ。

大丈夫。
いまのSMAP、ありがとう
明日のSMAP、ありがとう
SMAPこれからも一緒に楽しんで行こうぜ!
ありがとうSMAP大好きよ!!
f:id:ebinee:20161231095359j:image